Return to site

イラストレーターを目指す方へ

イラストレーターってどんな仕事?

フリーランスのイラストレーターをしております。

好きな事をしてお金がもらえるなんて楽しそうな仕事だよね。羨ましいな!
皆さまそんなイメージがあるのではないでしょうか(笑)

実は「全て好きなように描く」ことは難しいんです!

クライアント様の要望に応える、「仕様書」に沿って制作するのがお仕事なので

「指定」に合わせる、アレンジャーと言ったところでしょうか。
好きなカテゴリーの中に制約があり、様々な要素をミックスしていきます。

○○と似たような感じで、なども遠からず取り入れアレンジするパターン

寄せ案件といって原作そっくりに描くなど色々あります。

ほとんど好きなように描かせていただける場合もありますが

苦手なもの、書きたくないものも何でも描くぞ!という意気込みが必要かもしれません。

多くの絵師さんがtwitteにあげる趣味絵で息抜き~というのは

自分の思うまま趣向をぶつけ描く事がそれに繋がるからですね。

線画をメインに描く原画師、着彩メインのグラフィッカー、背景やモンスターなど得意な分野や工程に特化した内容もあるので、全部描けないけどこれならできる!

という方もお仕事がありますので安心して下さいね。

好きなもの描けないなら楽しくないじゃん!と誤解があるといけないのですが、もちろん楽しくて幸せになる事が多いので私はイラストレーターをしています!

与えられた要素をいかに好きと結び付け形にするかや、完成したときの達成感…半身のようなイラストを皆さんに好きと言っていただいたり、応援してもらえる事は本当に本当にうれしいです。

何より誰かに「描いてほしい」と、価値を見出してもらえることに喜びを感じるのですよね…ありがたい事です。

イラストレーターになって分かった事

絵を描く以外の雑務が案外多かった!!!

以下反省も含め、私がイラストレーターになるまでのあらましです。

山口県の田舎で実績もツテもなり方も分からないまま、2015年4月1日に開業届を出しました。

当初はネット上で知り合った方や個人様のご依頼を稿料の相場も分からず(爆)同人感覚で受け、仲介業者の事も知らず途方に暮れていました。ちょっと人生ナメプすぎてました。

そんなこんなでも案件をこなし実績ができると、法人様(企業)からお声がかかるようになり、ビジネスメールを身に着け多少成長します。ご依頼はメール上でのやり取りがメインなので、失礼に当たらない信頼できる会話やコミュニケーション能力がとても大事です。

ご依頼内容についても、公開許可が下りるまでに重要な事を外部に漏らさないよう「秘密保持契約書(NDA)」を交わしてからやりとりするのが一般的で「業務委託契約書」などその他もあります。公的な契約書は書面で交わしますし、請求書を郵送でという場合もあり郵便局さんにはよくお世話になっております。

イラスト完成までの「内容のすり合わせ」にも時間がかかります。

例)ラフ→クライアントのチェックバック(早くて1~3日)→修正ラフ→またチェック(数日)

のような流れも多くあり、特に大手企業様ですと土日祝はお休みなので大型連休前はそこら辺も計算しつつタスク管理したり、複数の案件を並行してこなす「マルチタスク」も必要になります。

一般企業では会社がすべてしてくれていた税務処理も、フリーランスは自分ですべてやらなくてはなりません。とても大事な事です。白色・青色によっても内容が変わりますが「確定申告」の為に帳簿付けや事務処理も必要です。お金がかかってもめんどくさいので税理士さんにお任せする方もいらっしゃいます。

在宅ワークの悩みも出ました。ひきこもりで運動不足になりがちなので、気分転換に歩きに出たり筋トレもするのですが…仕事から脱線してゴロゴロして一日が過ぎて青ざめるなんてことも(笑)

プライベートと仕事がごちゃ混ぜになるので、メリハリをつけるのが課題です。

毎日が自分との戦いと未知との遭遇!デキる人間になりたい。。。。

お仕事はどこから貰うの?

イラストレーターを目指す方は特に気になるかもしれませんが
イラストを発注するクライアントは直接開発会社から声がかかる場合と

一部は「仲介業者」に委託しています。

例えば大手ゲーム会社様は一部で自社内勤イラストレーターを抱えている場合がありますが、それでも手が回らない作業量は外部に委託します。私も仲介業者さんに今もお世話になっています。

特定の会社名を出すことは控えますが、仲介業者に自分からイラストレーター登録も可能ですのでネットの評判を見て調べて下さいね。メールで登録案内も来たりします。

直接クライアントからご依頼いただける場合は、お金の面は仲介業者より稿料が良いです(笑)仲介業者はクライアントからの仲介手数料を収入にしているので稿料がその分何パーセントか引かれているのですね。

兎にも角にも見て貰う事が一番大事なので、イラストレーターを目指す方は外部に沢山発信して行きましょう!

pixivランク上位に入る、TwitterでRTやイイネを沢山貰うなどSNSから認知され声がかかる場合や、公募コンテスト等で賞に入るとか色んなパターンがあります。

ポートフォリオを作って営業をかけるのも良いかもしれません。

自分がもし発注する側でも、イラストが上手でも実績や経歴が何もない方にお仕事は頼みづらいものです。こうゆう事をしました!という活動実績をコツコツ増やして行きましょうね♪

もっとも重要な事

SNSやみんなの目に触れる公の場で、クライアント様の悪口を言うのはNGです。

炎上しそうな事はしないで下さい!!(笑)

お仕事でtwitterは案外見られています。クライアント様も人間性を重視するとマネジメント側の方から聞きました。何気ない発言が批判や悪口・体調不良など、ネガティブになっていませんか??

尖った発言で人気の絵師さんもいらっしゃいますが、本人の人気と実力あってこその炎上商法なのでマネするのはオススメできません。

私はまだ経験していませんが、万が一クライアント様に100%失礼な対応をされたとしても、それを外部に漏らすのはマナー違反です。

秘密を守れない人として仕事が来なくなり、良い事は全くありません。

お酒を飲みながら壁に話してスッキリしましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly